2005年3月25日

5年生の女児が行方不明です

小学5年生11歳の娘が3/16から行方不明になっています。 平成17年3月16日水曜日、夕方、仙台駅前LOFT近くで友人と別れたあと、自宅に戻っていません。 このとき、家出をしたいと言っていたそうです。 警察や学校の先生なども気にして探してくれていますがまだ見つかりません。 立ち寄り先もなく、行方が大変心配です。

お母さんがブログにて情報提供を呼びかけておられます。
経緯等も詳しいことはブログに掲載されています。

多くのブロガーによる協力が得られるといいですね。
既にたくさんのトラックバックがつけられています。
改めてブログの横のつながりの持ちやすさと言うのを感じています。

一刻も早く、つぐみちゃんが見つかることをお祈りいたします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/14

トラックバック

» つぐみさん捜索にご協力を!! from 炎のネタ人生劇場
本日、某ブログサイトにて仙台の小学5年生の『羽田つぐみ』という11歳の女の子が行方不明になっていると聞いた。                 平成17年3月16日水曜日、夕方、仙台駅前LOFT近くで友人と別れたあと、自宅に戻っていないとのことで、すでに1... 続きを読む

コメント


本当に早く帰られること祈っています。
ネットワークの繋がりで
皆の願いが届きますように・・・

うちの娘(4年生)
今日、担任の先生から電話が携帯にありました。

終業式の後、帰宅の道中で落し物をしてがっこが預かっていると。
「○○ちゃんはなくなったとか言ってませんですか?」
「いいえ、全く。」
「そうですか(笑)」←やっぱりの意味が含まれてます。

帰宅後、娘に聞きました。
「がっこの物、何か忘れてるものない?」
「いいや~?」
「紙袋に入れたもの、もってかえってきた?」
「・・・・・・・(2分弱)」

「あ、お墓のそばの団地に置いたままや。」

注)この会話は終業式から1週間たってます。

 つぐみちゃんの情報は「ブログで発信⇒他のブログへの波及⇒インターネットのニュース⇒テレビでのニュース」という順をたどっているようです。

 今までならテレビで話題になり、ブログで話題にするという順をたどっていましたが、ここ数日の情報の伝播の仕方の急速さに目を瞠る思いです。改めてブログの可能性を見直した思いです。


■とらじむさま

 まったくです。
一刻も早くつぐみちゃんが見つかることを祈りたいとおもいます。


■eriねぇさん

>「あ、お墓のそばの団地に置いたままや。」

 私も小学校時代は寄り道しないで帰る日はほとんどない、というような子でした。
 田んぼを通り、林を抜け、池に石を投げたり、用水路でザリガニを取ったり。バケツいっぱいのザリガニ採って帰ってランドセル忘れたこともあります(笑)
 30分で帰れる道のりが2、3時間とかしょっちゅうでした(笑)。あーあの頃はめちゃめちゃ楽しかったなー、20数年前のことかー。

 お子さんには色々ある世の中ですのでくれぐれも帰り道には気をつけるように注意してあげてください。

 …ねぇさん厳しそうなので十分言うてるような気もしますが(^_^;

つぐみちゃんは家出だったようで、家に帰ってこられたそうです。

何はともあれ、ご家族も最悪の結果とならず胸をなでおろす思いだったと思います、よかったですね~。

コメントする