2005年4月 4日

4月4日は何の日?

 「今日は何の日」なんてサイトがあったりしますが。

 読んで見ますと「過去の出来事・トピックス」には「朝の連続ドラマ『おしん』始まる(1983)」「キャンディーズ、後楽園球場で最終公演(1978) 」とかあったり。あーそうなんだー…大して感慨なし。

 で、「記念日・年中行事・お祭り」には「オカマの日」なんてのが載っていたりします。

 3月3日が女の子の節句、5月5日が男の子の節句、その中間をとって4月4日は<オカマの日>。発案者は不明。以前は知る人ぞ知る記念日だったが、次第に市民権を獲得しつつある。

 実はたぶんほぼ毎年ネタにしてたりしますが、Iという古い友人がこの日が誕生日で、小学生のころ、自虐的に、と書くと重いのでネタとして、自分がオカマの日生まれだとよく言っていたのを毎年この日になると思い出します。


 1999年に「TSとTGを支える人々の会」がこの4月4日を「トランスジェンダーの日」、いわゆる性同一性障害者の日として日本記念日協会なるところに4月4日を申請してるそうです。ところがそのことをある新聞に「オカマの日」と掲載され、抗議されるという出来事があったそうです。
 詳しくは下のリンクがその抗議のページなんですが、見ていただいたらこの会の考えるオカマとトランスジェンダーの違いがわかります。

http://www.tnjapan.com/news/dc990404.htm


 要は「オカマとトランスジェンダーを一緒にするな」と怒っておられます。オカマという単語は同性愛者をさすそうですが、世間的にはそれほど明確な意味合いを持たないような気がするような。
 ただ、そう定義した上では違いは明確なのでこの会が怒りはするとは思います。しかしそれ以上古くから、少なくとも25年前(上記の友人のことね(^_^;)には「オカマの日」という呼称は公的でなくても存在してたので、最近突然公的?に申請して、上記の記事内のベティさんが言うように細々とやってきた「オカマの日」を乗っ取ったこの会に盗人猛々しいみたいな印象を感じたり(^_^;

 どちらも「男の子の日」と「女の子の日」との間だから、という理由で呼ばれている日であることは違いないですし「オカマの日」であり「トランスジェンダーの日」であるのはまずいですかね?(^_^;
 もしオカマさんたちが同じくこの日を正式に「オカマの日」として日本記念日協会に申請したらどうなるだろう…とか考えてみたり。

 でも残念ながら「トランスジェンダーの日」としての浸透率はかなり低いですね、今日は何の日などにも載ってないですし、検索しても「オカマの日」のほうが圧倒的優勢です(^ー^;


 「オカマの日~ヾ(´∇`)ノ」と書いてさくっと終わろうと思ったら長くなってしまったorz


 今さっき下のスナックのカラオケで歌われていたのは鶴田浩二の「街のサンドイッチマン」。もうちょっと哀愁をこめて歌ってくれよー。いまちょっと調べたら昭和28年の歌らしい。何でこんなの知ってるですか、オレ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする