2005年4月29日

音ログで遊んでみる

 数日前から、右のサイドバーに「otolog」ってのを貼り付けてます。たいたんぱさんが音関係のサービスで楽しんでいた(笑)ようなので、うらやましくなって私も真似してみました(笑)


 これはiTuneで聞いた音楽の情報を専用アプリで飛ばし、それに基づいてamazonからCDのデータを引っ張ってきて、その画像を上のティッカーに表示、尚且つ登録したブログにエントリーするものであります。残念ながら重いのか、聞いた曲全部がエントリーされていないみたいです。
 前のPCからiTuneのデータをサルベージし忘れたので先週からiTuneを入れなおして、CDを洋楽、特に阪神大震災直後ぐらいに集めたアカペラ系の洋楽を中心にのざくっと90枚ほど取り込んでみましたので、今はその辺を中心に再生しています。あんまり古いアルバムを聞いているとamazonに画像データがないらしくて画像が表示されないのが寂しいな。
 これを期に久々にCDほじくり返したら、明らかにCDの枚数が足りない、確実に100枚以上は無い。いったいどこにしまいこんだんだろうか。入れようと思ったCDに限って見当たらないし。ごそごそ探しているうちに古いカセットテープやら、昔勤めていた会社の資料やら、何時買ったのか判らないコンドームやらいろいろな物が出てきてちょっと宝探しを楽しんでしまったorz

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/53

コメント

おおすごい。こんなんできるんや。しらんかった(笑)

■たい

 えー(笑)。せっかくだからこっちにしたらいいのにー。
でもココログで張るには難しいのかなー。

タイムラグとかあるんだろうけど、短い曲は反映しないね
ちょっと山本正之のザ・短編でテスト…確認するのも大変なのでテストだけ(w

■たい

 なんかamazonから持ってくるアルバムの情報に明らかな検索間違いが多いな…。
そんなの聞いてないっちゅうねん。

>タイムラグとかあるんだろうけど、短い曲は反映しないね

 amazon見に行ってる間に曲が終わってるって感じだね。
ザ・短編なら半分も反映しないのでは(笑)

らっぱは宝探ししなかったよ。

コメントする