2005年7月16日

旅行を計画中

 大学3回生の私。といっても通信教育なので基本的に家でちまちまとレポートを書いていればいいのですが、スクーリングといって、いくらかの授業は直接受けなければなりません。大体は神戸で直接授業を受けれるようになっているのですが、いや、神戸で受けれるからこそ今の学校を選んだのですが、どういうわけか資格取得のために必要なスクーリングを全て受けようと思ったら、何故か神戸だけでは済まないスケジュールのスクーリングが何故か出てきた。必要なスクーリングとまったく同じ時間帯に別の教室で行われているのだ、しかも二つ。ひとつは4回生になった時点で選択したら済むものの、もう一つはどうしても別のところでスクーリングを受けなければならない。選択肢は広島か本学。本学というのは九州の大宰府。年度の初めに大学から貰ったスケジュール表とにらめっこしながら結局選んだのが7月23日の本学でのスクーリング。広島で受けると2日がかりなのだが本学だと朝8時半から夜9時というハードながらも1日で済むのでこちらにすることにした。新幹線で日帰りでどうにかなるだろう、6月にでも新幹線の予約すればと。
 そして6月。そろそろ新幹線の予約をせねばと思っているときに、実家で飯食ってたら「弟が他界して5年、あれから旅行を全然してないなぁ」というような話が出てきた。確かに弟の事故現場へのお参りを兼ねた(鳥取で事故に遭ったため)日帰りドライブとかは行ったことがあるものの旅行はまったく行っていなかったなぁ。
 そしてそんな話が家で出たのちに、会社で「6月から9月の間に夏季休暇を取ってください」という文書が回ってきた。それを見て閃めいた、この休暇と自分の7月23日のスクーリングに合わせて親を旅行に連れて行こうと考える。とりあえず「7月末に九州に旅行に行こう」と親に提案してみる。23日だけは自分は学校で授業受けてるので、その日は二人でどこかを回ってくるといいと話すと、かなり喜んでくれた。これで旅行が決定しました。
 で、端から全部決めないといけないのですが、まずは日程。23日のスクーリングに被せるのと、夏季休暇が3日分あるので22日(金)~25日(月)まで観光、26日を休暇とすることに。
 次に決定したのがどうやって行くか。普通に新幹線を考えていましたが母親の提案で車で行くことに決定。行きたいところに行きやすいとか小回りが利くこと、交通費が安く上がること、そして一家揃ってドライブ好きなところ(笑)、といっても殆ど私が運転するんだろうけど。車で行くので前から親父と話していたポータブルカーナビを共同購入。カーナビについては後日エントリーしたい。
 ここまで決まったら、次は観光地の決定。22日は早く出発、午後に大宰府到着、太宰府天満宮とその周辺めぐり、そのまま二泊三日で大宰府天満宮近くで宿泊、23日は自分がスクーリングを受けている間は、両親は車で唐津方面へ。唐津城などを見物しつつ、滝が周辺にいくらかあるのでそれを見物して大宰府に戻ってくることにしたらしい。親父は滝が好きなのでそうなるそうだ(笑)。
 24日は朝から東に向かい由布院方面へ。一ヶ所滝を見て(笑)、湯布院付近で観光。そのまま由布院の宿に宿泊。25日はそこから帰途の最中で、別府、国東半島を見たいらしい。そのまま帰途に着くだろう。
 土地勘も無いので見たいものが漠然としか決まってないらしく、目的以外は行き当たりばったりになりそうな予感。まあいつもドライブに行くときはいつもそんな感じなので問題はなさそうな気もする。
 しかし某資格試験も近い、大学の単位認定試験も近い、そして仕事が急にバタバタとしているなどと、実はとんでもなく忙しい時期に旅行が被ってしまって実はブログのエントリーなんてしてる暇も惜しいのですが・・・現実逃避中ですorz。でもちょっと忙しいぐらいのほうが結構好きなオレ。過ぎると逃げたくなるが(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/94

コメント

>「6月から9月の間に夏季休暇を取ってください」

こんな文書、回ってこなかった・・・

>夏季休暇が3日分

そんなものももちろんない・・・


いじいじいじいじ

■eriねぇ

 えー、無いですか?
一回聞いてみたほうがいいですよ~。

>いじいじいじいじ

 まあまあ、いじけないで(^ー^;

コメントする