2006年1月26日

冒険者たちのバラード

 「冒険者たちのバラード」という歌を聴く。
 3、4歳のころだったか、ほぼ欠かさず見た「ガンバの冒険」のエンディングテーマ。オープニングテーマの歌の内容は結構覚えているのに、これは何故か大まかなメロディラインとさびしげな映像の雰囲気しか覚えていなかった、あんなに一生懸命見てたのに。
 聴いてみて判ったのは、物心ついたころの子供には重過ぎる歌詞の内容。意味はわからないでも、その雰囲気で敬遠していたのでしょう。1番では冒険の辛さや不安を歌っている、これは子供には重い。しかし2番が希望に満ちたものでこれでバランスが取れている。1番だけじゃ辛すぎます。あれから30年経ってはじめてちょいと心に沁みる歌だと判ったので書いてみました(^_^;
 ヤフーで曲名で検索をかけると一発で歌詞が乗ってるサイトが1、2番に出てくるので興味のある方は検索してね。著作権がとかどう絡むか調べるのが面倒なのでリンクしません。


 ホリエモン逮捕されちゃった。昔から「将来は社長」と言い続けたおいらにとっては星だったのに、ホシ(犯人の意味ね)になっちゃった(笑)。
 マスコミが「ほら見たことか」と言うような報道をしてますね。ライブドアニュースもここ最近自分とこの話なのに他人事のよーに黙々と逮捕!とかメルマガを送ってきてたことに悲哀を感じた。
 これで完全にいつも使ってた話のネタは賞味期限だなー、「ホリエモンと同じ年」と「ヨン様と同い年」っての。年齢の話になったときに前者だと「へー」と言われ、後者は「えーっ?」と言われてました(笑)。そう見られてるんですね。昭和47年生まれの人は機会があったら言うてみてください。


 ところでようやく社会福祉士の現場実習が決まりました(T_T)。結局先週のウィークデーのうちに連絡が来ず、月曜に連絡を入れようと思ってたら翌日の土曜、突然電話が鳴った。「以前問い合わせていたところから連絡がありましたのでそちらに電話をお願いします」と。どうも忘れられてたっぽい(笑)。もちろんきちんとお礼をして電話を切る。
 すぐにそこに電話したら「午後に来てください」と。「いや午後は大学の授業が。今から伺ってもよろしいですか」と最近忙しいから午前中はゆっくりしたかったけど已む無し。慌ててシャワー浴びてクルマで10分ぐらいのところへ。
 そこの管理者のおねぇさん、たぶん同じぐらいの年齢かな。いろいろと話していたら全部その方の裁量で出来るので、かなり融通が効くとのこと。出来る限りの希望を伝える。あとは業界関係の雑談。色々とあちこちで収集した噂の裏を確認できたり実りが多かった。「緊張されてないですよね?こういう場ですけど」「いや、そんなこと無いです」。緊張して無いように見えるらしい。自分自身は緊張してるとかしてないとか気づいてませんでしたが(^_^;

 これで2月以降、平日こそ仕事と研修とが大変だけど土日はかなりフリーになるぞ!遊ぶぞ!・・・だからレポート大量に残ってるってば、オレorz

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/163

コメント

いらぬもの見つけてしまった…
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2736/tech/song/prg_uta.htm
今度歌ってね。

■もちゃ

 おう任せとけ!・・・マジ?
歌詞見てわろた。わかんねー歌も多いなorz

コメントする