2006年1月20日

クジラ。

 [ベルリン 18日 ロイター] 環境保護団体グリーンピースの活動家らは18日、日本の調査捕鯨に反対し、在独日本国大使館前にクジラの死がいを持ち込んだ。  このクジラは全長17メートル、重さ約20トンのナガスクジラで、前週末にバルト海で死んだものとみられる。

 確かに生態系に影響があるぐらい大量に捕獲してしまったら問題はあるが、こいつらは「鯨だから駄目」と考えなしに闇雲に言ってるだけ。日本では捕鯨ってのは大昔からの食文化なのであって、お前らが牛食うのとなんらかわらねぇんだよ。
 こいつらは「既に死んでるから持ってきた」のかもしれないけど、日本の捕鯨の関わる地域では古くから鯨にまつわる信仰や供養・祭事があるというのに。ぐぐっても結構出てくるし。自らのキチガイじみた活動のために鯨の死骸をこういう風に扱うのは日本で捕鯨に関わってきた人にとっては許せないでしょう。人が死んだからって人の死体持って行って抗議するか?捕鯨に関わらない人から見てもこんなのキチガイだと思うし。単純に生き物の死骸を持ち込むこと自体がキチガイだし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/161

トラックバック

» 鯨とゲテモノ料理 from もっちゃんのつれづれ日記
「ゲテモノ料理」という言葉があります。 虫とか食べるやつです。 日本じゃ罰ゲーム 続きを読む

コメント

同感、同感。
クジラは日本の食文化。他人に文句言われる筋合いはない。

修羅の門(古。。)に「イルカやクジラは友達だから」とか何とかいうセリフがあったな~。
「牛や豚」は友達じゃないんだ~と思ったし、外人の考えそうなことだと思ったな。

日本の捕鯨をどうこう言う前に、「牛や豚」を飼い殺しにしていることに抗議する方が先だと思うが…

牛馬は感情の無い生き物なんですよ。ウィルスなどを薬を使って殺すのと同じなんですよ!
って感じなんですかね?調べてないからよく知らないけど。人間に近づくほど避難をされるのは仕方がないとは思うが難しい問題ですが、抗議のし方が間違ってるよね?どう考えても・・・

お久し振りです。笑。

この問題本当に難しいと思います。
国別の食文化って私達も理解できない事がありますからね~。
そう言えば昔なんかの本で牛やブタは神様が人間に与えて下さったモノだって書いてあったなぁ(´・ω・`)
何じゃそりゃって思ったのは私だけじゃないはずデス。。。

あれ?
トラバったのに反映してないぞ…
まぁいいか。
くわしくはあたいのブログ参照ということで。

この問題は詳しい人が多いのでそんなにいっぱい書かなくてもいいかなというのと、いろんな側面があるので書けば書くほどグダグダとなる気もしたのでほどほどでやめてます、出勤前だったし。

だんちゃんとかが言うように「クジラ、イルカがあかんで、牛豚ならええんかい」ってなるよな。
向こうの言う理由はあめちゃんの言うのが近くてイルカ、クジラは賢いけど牛豚はそうでないと。お友達になれるかもー、と。

その辺の感じのことはもっちゃんが程よくまとめてあるので。
http://mo-chan.moe-nifty.com/tama/2006/01/post_dac2.html

福さんの言うとおり、「え~こんなの食べるの~?」っていうのは違う文化圏に住む限り思うことも思われることもたくさんあるでしょう。

>牛やブタは神様が人間に与えて下さったモノ

 ってのは、「神様」って時点で外国の宗教観みたいなかんじなんですよね。よその宗教圏にそんなもん持ち出すなよって感じで。

それぞれの食文化に対して違和感を持つなというのは到底無理とは思うけど、そういう文化があることを受容できるようにならないといけないですよね。

一番言いたかったのは、捕鯨国の俺らの方がまだお前らより大事にクジラ扱ってるでというのと、ええかげんそのDQNな抗議方法やめろよと。

そうそう、エントリーの最後に一言書こうと思ってたの忘れてたよ。
「ホンマに鯨を可哀想って思うなら早く弔ってやれよ、これじゃカンカンノウじゃねぇかよ。」

あれ~やっぱだめだな…

しかしカンカンノウって…
わかる人どれぐらいいるんだろう。

ベルリンでロイターをキチガイすればよかった?

■もぇちゃん

 おかしいねー。こっちのTB受付の設定もおかしくないんだけどな。
時間帯を変えるといいかも。ウチのサーバー8時ぐらいから12時ぐらいまで激重みたいだから。

>カンカンノウ

 書かれて気づいたけど、よく考えたら、カンカンノウのたとえだとちょっと語弊があるな。
「落語の「らくだ」じゃねえかよ」の変えとくわ(^_^;

コメントする