2006年2月 1日

マンハッタン・トランスファー

 1月がセカンドカーの軽自動車が車検だったので某カーコン倶楽部へ持って行ったのだが、そこでおにいちゃんが私が車内に置きっ放しにしてるiPod+FMトランスミッターを見つけたらしく、支払いのときに色々とその辺の話になった。
 そのおにいちゃんは今使ってるトランスミッターが音質が悪いとか、雑音が入るとか気に入らないらしく、私の使ってるタイプは音質はどうですか?と聞かれる。とりあえず今使ってるのはバンドの調整(ベルトのことじゃないぞ)が広い範囲で出来るのとシガーソケットで充電しつつ繋げるから選んだけど、端から音質は気にしてないって話したら驚かれた。
 だって、CDをMP3に変換してる、さらにそれをFMトランスミッターで聞く、環境はノイズのある車内で聞くって考えたら最初っから音質を無視してるようなもだし。この条件で気にするところといったらトランスミッターのノイズ拾いぐらいだろうし(だからバンドが広いものを選んだ)。
 そのおにいちゃんはスピーカーとか色々音質にこだわりがあるみたいだけどそれだったらなんでiPodで聞くねん、と。iPodよりもCDで直接聞く、iPodで聴くにしてもAUX接続にすべきなんじゃないかと。今はiPod接続が売りのカーオーディオもあるらしいし。そう思ったけどそこまでは言えず、「FMトランスミッターの位置を変えてみたらどうですか?」と答えておく。「そうですねー」らしい。

 で、iPodminiの容量では聞きたいもの全部も入らないのでたまにプレイリストの入れ替えをしてるけど、「これはこの環境(FMトランスミッター+車ん中)では聞けない」と思ったのがクラシックとアカペラとかコーラス系のミュージシャン。
 クラシックはまずそんなもんその環境で聞くなよと自分に突っ込み(笑)。殆ど冗談半分で入れてみたもののまるで違う音に聞こえる(大袈裟)。アカペラ系のミュージシャンとかはミュージシャンによって別になんとも思わないのがいるけど、大概は家でCDで聞くほうがいいなと思った。専門家でもなんでもないのでうまく表現できないけど、音が丸まって聞こえるというか、うーんと低音とかうーんと高音がぼそぼそっとした感じになるというかと言うか。その最たるものがマンハッタン・トランスファーの歌だなーと感じた訳で。

 マンハッタン・トランスファーに話し持ってくるまでの前振り長すぎ。10年ぐらい前にマイブームだったアカペラ系のミュージシャンのうちのひとつとして買ってたんですけど、改めて聞くと非常に気持ちがいいです。
 正確にはジャンルはただのアカペラ系ではなく超実力派の男二人、女二人の混声ジャズコーラスグループで、「ROUTE66」とかのスタンダードをはじめ、さまざまなジャンルの歌を豪華に歌い上げていて聴いていても飽きないところがいい。もちろんアカペラの技術も超一流。日本で一番有名なのは「トワイライト・ゾーン」の主題歌なのかな?日本にもちょくちょく来ていたりします(ライブ版にも入ってる)。ちなみに愛称は「マントラ」。次は来年2月に来るらしい。
 とりあえず中古でもいいのでベスト版でも見つけたら是非買ってもらいたいです。一生愛聴盤になること間違いなし。自分らでもこんなの出来たら楽しいだろうなー。

 …今聞いてるので徒然っと書きました。

ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファー
ベリー・ベスト・オブ・マンハッタン・トランスファーマンハッタン・トランスファー

おすすめ平均
stars私の愛聴盤です。「バークレー・スクェアのナイチンゲール」の素晴らしさは類をみません。
starsこれを聴けばあなたもマントラ通に
starsコーラスグループNO.1
stars実力派。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/167

トラックバック

» マンハッタン・トランスファー from アイドル芸能Shop
マンハッタン・トランスファー 続きを読む

コメントする