2006年8月10日

省燃費グッズ

えー、ガソリンめっちゃ高いですorz
とりあえずまだレギュラー135円で入れてる私はマシなのでわ。
今車検&メンテで預けているコスモ(ハイオク)ならたぶん満タンにしたら5ケタ台になりますorz

昨日某カー用品店に行ったら省燃費グッズが専用コーナーできてました。
なんか、エンジンに貼るだけのとか、燃料パイプに巻くとか、タンクに入れるとか、シガーソケットに挿すだけとか。
シガーソケットに挿すだけのものなんか10000円ちょっとしてるし。
テレビでも売り上げ急増ってやってた。

えーっと、先に結論から言いますと、

効き目なんてありません。

もし数字に多少の変化が出てもそれはあくまでも「誤差の範囲内」と断言できます。
一般の我々が正確にそんなもの測定できませんし。

もし効果があったというならそれはプラシーボ効果ってやつです。

なぜ断言できるかといいますと、ほんとに効果があるなら

とっくにメーカーが採用しています。

カタログ上の数字も上がるしいいことずくめなことをしないわけが無いやん。
ほら、めっちゃ簡単な理由w
また暇があったら燃費について書きます。

さあしごと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/231

トラックバック

» ガソリン節約グッス(省燃費グッズ)で燃費は? from ブログで情報収集!Blog-Headline/life
「ガソリン節約グッス(省燃費グッズ)で燃費は?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年... 続きを読む

コメント

くらくしょんが、ネットで数字などを変化するよ♪

部品が劣化してない新車には要らないという事もありかとは思ったり。

古い車になれば電気ロスも大きくなるという
などなど 実際はよくしらんが。

ガソリンに混ぜてエンジンをキレイにするヤツは若干効果があった気がする。
古い車だから効果があったと思うんだけどね。

アーシングとかもしてみたけど変わらない。
それこそ効果があるなら新車の時からしてあるって。。
ハイオクマシンはしばらく封印。。

ブラジルが今バイオエタノール燃料の需要が上がってるそうな。
原料がサトウキビなので、日本に輸入される砂糖の原料が減少傾向 砂糖値上げ 伴って ケーキに和菓子も値上げとか。

日本もエタノール系燃料が一時期売り出されたが、石油組合と官との癒着のおかげで結局会社も潰れたのかな?

今となっては、使える物を国ぐるみでつぶした感が否めませんな。

とりあえずこれから物事を穿って書くので気を悪くしないようにw

■あめ

 電気ロスがほんとに燃費悪化の原因だろうか?
それならアーシングだけで結構解決するだろうなぁ。そんなわけわからんものより安くつくし。
そういえばアホで有名な自動車評論家の国沢が「プラスにアーシング」とかどうしようもないこと書いてたなぁw


■だん

 ガソリンに混ぜるというとクレのあの辺の商品?
だったらその商品入れる金があるぐらいなら低燃費走行を心がけようw

>アーシングとかもしてみたけど変わらない。
>それこそ効果があるなら新車の時からしてあるって。。

 そそ。

>ハイオクマシンはしばらく封印。。

 辛えなお互いw


■のむ

 なに全うなことかいてるねん、VIPPERのくせにw
突っ込むところが無いやんけ。どこからのこぴぺだw

今頃ガイアックスが「ほら見たことか」と言いたいところだろうなw

コメントする