2006年9月21日

実習一回めの一日目。

 えー、今日から大学の実習の一日目です。
なんか施設の中で30半ばにもなって

実 習 生
○○○○大学
くらくしょん

・・・とか名札を提げて実習していると若い子にまで「実習生かよ」って見られてる被害妄想。
普段はでっかいふかふかの肘掛け椅子に踏ん反り返って葉巻を燻らせてるこのオレにとってはなんとなく照れくさい。

 会社に内緒で実習に来てるのに、借りてる席の隣の方が、うちの会社に知り合いがいるとか言い出す。
「とりあえず会社には内緒にしてるんでよろしくお願いします」と挨拶してみる。
名刺出さなきゃ良かった。出すこと自体間違いというのにはあとで気づいた。
この業界はほんと狭い。結構酷な仕事なのであちこち入れ替わりが激しいからかも。

 今回の実習は、簡単に言ったら「ケアマネさんの業務を横から見ることが実習」。
すなわち、いままで6年半、今の会社で見てたことと同じ。
実習はほとんど、今回担当してくれているその部署のいちばん偉い人(同い年で女性)と一緒に利用者さん宅めぐりに付き合うことになりそう。しかしこれが楽である(笑)
なんたって実習の手引きには「業務の邪魔にならないように」と書かれているのでほんとに横で見てるだけ。
あとはどっかの会議に参加して横で見てるだけとか、ケースカンファレンスを横から見てるだけとか(笑)
しかし宿題をもらってしまいました。さすが、実習生を受け入れ慣れているorz

 で、一日目にして私に対しての感想が「環境に対して適応する能力が異様に速い」そうです。
それって一言で言えば「馴れ馴れしい」ってことでしょうか?と内心どきどきする。
そんなこと思ってしまったんですけど、いろいろ話を聞いていると。
「あなた自身自覚してないでしょ?それって凄い事よ。今まで受け入れた実習生の中で一番」と。
どうやら褒めていただいていたようです。でもお調子者と見抜かれた上での発言かもと竅って考えるオレ(笑)

で、早く帰れたため、焼酎飲んで居眠りしてしまったので今から宿題しますorz

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/261

コメントする