2007年7月 5日

くじらの尻尾

 さあ、もうちょっとブログ更新できるように頑張ろ。

 グーグルで鯨のイメージ検索をすると、水面から大きな尻尾を翻す画像がたくさんあったりして、これがあんまり興味が無い人間にも神秘的だったりします。
 そのせいか、一部の外国の方は鯨肉を食べる文化が成立してる国に平気で「食べるな」といってみたりするわけですよ。そもそ(たぶん長くなるので以下略

 その鯨の尻尾を検索するとき、ワールドワイドに探すならやっぱり英語で検索するわけですよ。「whale tail」って。
すると鯨の尻尾以外に、Tバックのぱんつをはみ出させてる女の人の画像が結構引っかかります。
もし引っかからない人がいたら、グーグルのイメージ検索の制限を解除してみましょう(謎)

 これがなにかというと、「whale tail」ってのが「ローライズからはみ出たTバック」の俗語ってことなんですね。
改めてみると確かにそのように見えるのでうまく名前をつけたもんだなと感心仕切り。
ちょっと調べたら見せてもいいようなTバックが売っていたり、逆に見えないように工夫されたパンツが売っていたりするようです。なに調べてんだ俺。

 こないだの駅での話。電車を待っていると向かいのホームに若い女の子が歩いている。
かなり浅いローライズジーンズで当然のごとくへそ出し、ストラップを大量に付けたケータイを片手によたよた。こんな地方都市でもいるんですね。
 で、私の待っている正面ぐらいの位置で止まり、やってくる新快速を待っているようです。しばらくそのままケータイを弄っていたのですが、おもむろにその場にしゃがみこみました。
 すると、そんなのを履いてるもんですから随分派手なピンクの鯨の尻尾が水面から飛び出したのでした。
自分の周りに人がいなかったからですかね、向かいのホームにも私以外にも結構人がいるというのに油断しすぎです。
 しかし次の瞬間立ち上がりました。そして後ろに手をやりピンクの尻尾を押し込んでる模様。
「お、流石に気がついたか。いくらなんでもなー」と思ったら、次の瞬間なんとまたその場でしゃがみこんだのである。
 今度は確かに尻尾は見えなくなった。が、しかし今度は半分お尻を出しちゃってる状態。
お尻の割れ目も少し見えかけ。そのまま体をよじったらお尻の穴まで見えそうな勢い。
あれまー、と向かいのホームにいる私とその周りの人たちはきっと思ったに違いない。

 見ていて不思議だったのはパンツを押し込んでわざわざお尻を見せてくれているというその心理。
女の子が見られて恥ずかしいのはパンツなのかお尻なのか。あれはお尻でなくて腰だから、ということなのか?
なにかさえ見えなかったらお尻は見えてもいいのか。見えそうななにかを隠すためにパンツを履くのではないのか。まあなにかが見えたら公然わいせつだわなー(笑)

 と、そんなことを考えた、暑くなりそうな午前のことでした。

ちなみに「ラクダの爪先」って俗語もありますけど、これに関してはネタはありません(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/288

コメントする