2007年9月 4日

「ザ・シンプソンズMOVIE」声優問題

■サービス管理責任者
…って資格の研修を受けに行ってます。
今後、障害者自立支援法で施設を運営する上で、この資格を持ったものが必置となります。
というわけでうちのNPO法人も今後自立支援法の施設に移行するには、この資格を持ったものを配置しないといけない。
しかしこの研修を受けるには実務経験が必要で、うちのNPOの中にその条件を満たしている人間が現時点で居らず、私がかろうじて実務経験を満たしていたのでいくことになりました。
ここでの「かろうじて」、というのは実務経験の年数ではなく私が今まで自立支援法でなく介護保険法に関わっていたため。
本来、障害者関連の仕事を数年続けていたら、何も考えず受けれるのだが、今回は受講資格の要件のはじっこに介護保険法の経験についてあったので、「かろうじて」受けることができた(笑)
内容について聞いていたら、社会福祉士と、介護保険でのケアマネジャーとサービス提供責任者の仕事を全部混ぜたようなものっぽい。
…こんなにしないといけないのか、サービス管理責任者orz
今日の研修の内容の9割は社会福祉士とケアマネの勉強で出たような内容。復習って事でまじめに聞く、一応ね。
これが丸一日。残り二日間か…。

最近、これに限らずいろんな研修、講習とか集団指導とかが多くて辛い。
何が辛いって、腰痛。もはや長時間座るにはヤクの力が無いと無理。途中で禁断症状が(笑)
「へっへっへ、やっぱイブプロフェンが最高だぜ」…orz


■ます吉
070827_194708.jpg
教えたくない店ってあるもので。ま、自分も教えてもらったんだけど。
先週の飲み会。教えてくれたMさんとそのお姉さんは店に入るなり他の常連さんから「最強の二人」って言われてるし。それぐらい入り浸ってるようだ(笑)
値段はちょっと高くつくが常に最高に旨い物が食える。
普段食べてる食材も「なぜこんなに?!」って感じ。今回も鰆をこんなに感動して食ったのは初めてだ(笑)


■9月
…に入ってから若干朝夕が過ごしやすくなったような。
日中は変わんないけど。大阪の暑さは堪える。
お年寄りの家の訪問してはシャツの色が変わるほど大汗かいて。

ラジオでこの時期になると判りやすくリクエスト番組でかかる曲ベストスリー。

1.9月の雨 / 太田裕美
2.SEPTEMBER / 竹内まりや
3.すみれSeptember love / 一風堂

次点
SEPTEMBER / Earth, Wind & Fire

だいたい、これぐらいの比率では。
9月がらみで他にぐぐると松任谷由美とか久保田早紀とか岩崎宏美とか南沙織とか中島みゆきとかムーンライダースとかクレイジーケンバンドとかビートルズとかあるみたいだけど知らないし。
てか上の曲ぐらいしかラジオでかからないから知る由もないし。
法則としては「すみれ~」を歌う人はアレっぽくないといけない。土屋昌巳とかIZAMとか。

■で、シンプソンズ
下書きのままほったらかしにしたら発酵しちゃったので加筆。

ずーっと以前ブログで「ザ・シンプソンズ」ってCSやCATVのFOXチャンネルでしているアニメが面白いと書きました。アメリカの文化や社会が判ればもっと面白いだろうになーとも書いた気が。
知らない人は何年か前のC.C.レモンのCMで見たことがあるかも。

そのシンプソンズ、映画化されることになったというのは聞いていました。私が知っていたのはここまでで、その後そのムービーを巡ってインターネット上ではある騒動が起こっていました。

その元になったニュースソース。


 米国民的人気アニメの劇場版「ザ・シンプソンズ MOVIE」の日本語版で、和田アキ子(57)所ジョージ(52)ロンドンブーツ1号2号の田村淳(33)ベッキー(23)が、シンプソン一家の声を務めることが14日、分かった。

 配給元の20世紀フォックス映画によると、「日本の理想の楽しい家庭」をテーマに声優を決めたという。父親役の所は、理想の父親を選ぶアンケートの上位の常連。和田は「芸能界のゴッドマザー」。フォックス映画は和田の起用については「素顔は愛情深くやさしい人。母親マージのキャラクターにぴったり」と説明している。

[2007年8月15日6時39分]

ヒップホップグループのRHYMESTERのブログの宇多丸さんの記事から、この有名人起用の記事と騒動についてを知りました。
その騒動の主導となってるブログ、ずばりタイトルは「映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対するBLOG」。

ムービーの公開予定は知っていましたが、まさかそんな布陣の吹き替えとは。
私も正直、キャラクターと起用される有名人のイメージが合致しているとは到底思えません。
たしかにこれまでアニメの映画で有名人が吹き替えしたものは多数あります。
しかしそのようなアニメとシンプソンズの映画の違いは、今まで声を担当されていた人がいるにもかかわらず、タレント声優を起用しようとしているところです。
上記ブログには一般の方からの声のほか、著名人の賛同者の声も取上げられていました。
そして私自身もこの意見の賛同者としてとりあえずブログの記事にしました。

今までシンプソンズを知らない人がこの有名人のラインナップに魅力を感じ、それをきっかけに見に来てくれますでしょうか?まあ、まったくはいないとは言いませんが、多くは無いと思います。
このムービーを見たい、と思う人はこれまでシンプソンズを見てきた人が大半であるはず。
即ちそれは今までの声優陣の声のシンプソンズを見て親しんできた人たちのはず。

好きだと言いながらこんなことを書くのもなんですけど、海外では大人気でも日本でのシンプソンズの知名度も、残念ながら一般にはそんなに高いとは思えません。即ちそんなに大きな興行の映画になるとは思えません。
そうなると見に来てくれる人の分子数として、以前からシンプソンズのファンの人は蔑ろにできないのではないかと思うのです。
逆に上記の意味で商業的に苦しいことを予想して、こういう起用になったのかもしれないという想像もできますが、それが裏目に出る可能性も考えられます、既にこのような騒動になってることですし。

自分だけが思ってる事かもしれないですけど、声優さんという仕事は多くの映像のメディアに出ていないからこそできる仕事ではないかとも考えています。別の言い方をしたら、有名人の吹き替えって判って見てしまったら、もう作品を見ててもその有名人の顔しか思い浮かばない状態になってしまいます。

因みに吹き替えするタレントが悪いとは言ってはおりません。もしかしたら大変上手に吹き替えされるかもしれません。さらにはこの吹き替えで映画が大成功するかもしれません。
しかし日本で長年シンプソンズが放送できたのはこのキャラクターに魅力があったからこそで、その声ももちろんキャラクターの一部として親しみを覚えた人がいたからこそではないかと考えます。
上記の「有名人のイメージと合致しているとは到底思えない」というのも今までの声優さんが日本でのシンプソンズのイメージの牽引に一役買ったからこそです。
よって長年にわたって声を当ててきた声優の方たちへの敬意も絶対に忘れてはいけないと思います。
上記のリンクで多くの方が声をあげているのは、そのような思いがあるからなのではと思っています。
製作者側はこれだけの声が上がっていることを心に留めていただきたいと思います。

関連リンク:
映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更に反対するBLOG

「ザ・シンプソンズ MOVIE」公式サイト
「ザ・シンプソンズ」TV版サイト(FOX)
Wikipedia:ザ・シンプソンズ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://klaxon.org/mt/mt-tb.cgi/304

トラックバック

» 和田アキ子“息子”ロンブー淳の「女関係をクリアに」『ザ・シンプソンズ MOVIE』声優発表会見 from 美容、健康、ファッション、その他と時事ニュース観察
アメリカ発の大人気“黄色い一家”初の映画版『ザ・シンプソンズ MOVIE』の声優発表会見が9月6日(木)に都内で行われ、日本版シンプソン一家の所ジョージ、... 続きを読む

コメント

お互い腰は気をつけましょう。
僕はもっぱらボルタレン。
それはさておき…
声優が変わるのは大変ですな。
ド●えもんを思い出します。
せめてサ●エさんのようにしぜぇ~んと変わって欲しいものです。
タレント声優については…
しょこたんはうまい!
と、いっておきますよ。

誰がいやなん?

ごっどねーちゃん? ろんぶー?
君はベッキー派だと思ったけど。

あ、もっちゃん。はじめまして(笑)

もちべーしょん、もちべーしょん(自己暗示中

■もっちゃん
>僕はもっぱらボルタレン。

医者に通ってるのかー。
ほんま腰痛もちばっかりやなー。

>声優が変わるのは大変ですな。

案外ドラえもんみたいにそれはそれで受け入れられるというのも十分ある。
俺の中ではサザエさんはスムースじゃない(笑
あと、劇場版スペースコブラの松崎しげる。

しょこたんの声優といえば、ブレイク前に大阪のラジオで声優の特訓みたいなことしてたなぁ。
うまいかどうかは聞いたことないので知らん。


■eriねぇ

>誰がいやなん?

だから吹き替えするタレントさんは悪くないって言ってるじゃないですかー。
和田アキ子が特に許せないっておくびにも出してないですよ。

>君はベッキー派だと思ったけど。

なんでまた、そんな風に思うですか(笑)
いい子とは思いますけどね。

>あ、もっちゃん。はじめまして(笑)

(笑)。
だってよ、もっちゃん(^∀^)

初めまして!
私もシンプソンの大大大ファンで
声優変更には怒りを隠しきれません!
シンプソンズを初めて見る方
には全く違和感を感じないと思います。
しかし、ファンの方々はどうでしょう。
ホーマーはハチャメチャだけど優しくて面白い家族思いの優しいパパ★低くとぼけた声が最高です!
マージは優しいママだけどちょっと天然★高くて素敵な声が最高です!
バートはどーしよーもない悪餓鬼だけど、優しい面もある憎めない男の子★小生意気だけど可愛い声が最高です!
リサは天才で真面目だけど、たまにバートに乗せらてしまう知的で可愛い女の子★可愛くて繊細な声が最高です!
 
私はシンプソンズの映画を楽しみにしていたので英語で見ようとおもいます。
英語なら吹き替えより差がつけられないほど良いからです☆TVは旧来の声優さんでやるそうです☆
当たり前だと私は思います!
あんなにピッタリと当てはまる声優さんは
何処を探してもいるとは大抵思いません!
声優変更・・・。
ただの売名目的ではないでしょうか・・・。
言いすぎだとは思いません!
ファンにとっては一大事ですから!

長文失礼しました㊦

昔ヒットしたアニメの劇場版を製作する時って、有名タレントを声優に起用する事が多いよね。
TV版に慣れている人たちにとっては違和感ありすぎでしょう!
最近だと「北斗の拳」がそれに当たるかな。
こういう劇場版って一体どこの人達をターゲットにしてるんでしょうねぇ。
製作者側はもっとファンを大事にしてもらいたいですね。

録画したアニメが溜まってるよ~(;_;)新番組始まるまでには見てしまわないとなぁ(-_-;)

>シンプソンズ
 あと、映画の吹き替えとかもね。
あれも興ざめ、、
特にシリーズモノは止めて欲しい。
TAXI4のCMをTAXIシリーズが好きなだけに見て辛くなった。
DVDで出す時は直してくれよと思いながらCM見てるね。
くらと一緒でタレントがキライとかいう訳ではなくて、今までのイメージを壊さないで欲しいと思うし、今までのシリーズのファンだった人を裏切らないで欲しいと思う。

>腰痛
 おいらも腰痛持ちだな。
座り仕事なのでそんなに苦痛じゃないけど、長時間出掛けたり、立ってると辛くなるね。。
最近、次の車を選ぶ為に沢山の車に乗ったけど、意外に最近の車は腰に優しくない、、
ウィング○ードとかは1時間程度の試乗(しかも助手席)で腰が痛くなった、、
燃費とかもそうだけど、シートももう少し頑張って欲しいね。

土曜も日曜もまじめに仕事。

■miwaさま

コメントありがとうございます(^^)

miwaさんの書かれている通りのイメージで今回の有名人の皆さんが吹き替えできてるかですよね。

>あんなにピッタリと当てはまる声優さんは何処を探してもいるとは大抵思いません!

これは以前どこかで見た話では、アメリカでの声優さんに近い声の人を探して、今のキャスティングになったそうです。
そうなると英語版で見れるならそれに越したことは無いのですが・・・。

有名人の吹き替えは別に日本だけのことでなく、アメリカなどでも割とあります。
なので今回も日本側だけの意向でのキャスティングではないということがあちこちの記事の端々で判りますが・・・。

それでもやはり古くからのファンを逆なでするようなことはして欲しくありません。


■むろりん

>最近だと「北斗の拳」がそれに当たるかな。

神谷さんが落ち込んでたという噂と、宇梶さんがひどかったという噂だけは聞いたことが(^_^;

>こういう劇場版って一体どこの人達をターゲットにしてるんでしょうねぇ。

シンプソンズに関してはシンプソンズを知らない一般の人で間違いなし。
儲けることを考えたらやっぱり分子数の大きいほうに向けて物を作ることになるよな。
北斗の拳は…えーっと、俺たちの世代?(笑)
やっぱりオリジナルがいいよなぁ。

>製作者側はもっとファンを大事にしてもらいたいですね。

この一言に尽きるよね。
オリジナルの良さを広げるって商売の仕方だって方法としてあるはずなんだから。
コンテンツに自信があるならそうしろってんだ。


■だん

調べた。オリラジ、高田純次、眞鍋かをりかー。
CMは見たことないが、たぶん見てもタレントの顔が思い浮かんで楽しめなさそうな気がする。
オリラジと眞鍋の演技力が気になる。
あと、高田純次のアクがそのまま出てそうな気がする。

もちろん見てないので「気がする」だけですよ。

>特にシリーズモノは止めて欲しい。

TAXIシリーズは字幕しか見たことないんだが、今回字幕版が見れるならそれに逃げるのが正解かな。

TAXIの場合、「作られたチープさ」が楽しいので、それが吹き替えで、それがただ単に「チープ」に見えてしまわないかが気になるな(笑)

>腰痛

新しい車が来たら、とりあえずレカロに乗せ替えかな(笑)

映画「ザ・シンプソンズ」声優変更については絶対反対です。
理由は、今まで(TV版)のイメージがついているし、そもそも変更する必要がないと思います。
それに、映画版「ザ・シンプソンズ」試写会後の所ジョージの発言も頭にきます。
日本ではまだまだシンプソンズを知らない人も多いです。声優で話題でも集めないと、ヒットは難しいと思いますし、都内など限られた劇場でしか見られないことになると思います。
しかし、有名タレントを起用するということは、メジャー系の劇場で全国公開したいからということもあるのでしょう。
それはファンにとっては、ありがたいことでもあります。
それに、日本ではまだまだ「ザ・シンプソンズ」を知らない人がたくさんいます。
それについては、有名な声優を使って大ヒットを起こし、全ての人「ザ・シンプソンズ」を知ってもらいたいとも思います。
そこで、提案があります。
もし、どうしても20thFOXが、吹き替え版 映画「ザ・シンプソンズ」の声優を所ジョージや和田アキコなどにやらせたいのなら、映画館で、3パターンの上映をすればいいじゃないですか。
3パターンとは、
まず1パターン・・・日本語字幕版
次に2パターン・・・所ジョージなどの日本語吹き替え版
   3パターン・・・従来の声優の日本語吹き替え版
この3パターンを映画館で同時に公開すれば、全ての人が、反対しなくなると思います。
しかし、問題があります。
映画「ザ・シンプソンズ」がまもなく上映されます。
上映してからでは、この提案を実行する確率が少なくなります。
だから、すぐに、この提案を20thFOXに教えるべきだと思います。
ですが、1人や2人が教えても何にもならないと思います。
声優変更反対の人が全員で20thFOXに言ったら、向こうも多少は考えてくれると思いますよ。

コメントする